数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 過去ログ検索の勧め⇒ここを読んでみてください
google検索

 
この掲示板の過去ログをgoogleで検索します。
検索条件:
現在のログを検索過去のログを検索
■ 2006/2/20より、累計:、本日:、昨日:
数式の記述方法
TeX入力ができます。 \[ TeX形式数式 \] あるいは,$ TeX形式数式 $ で数式を記述します。
 TeX形式数式には半角英数字のみです。詳しくは、ここを見てください。文字化けが発生したときはここを見てください。
■ 質問をする方は、回答者に失礼のないようにお願いします。
携帯電話でこの掲示板を見れるようにしました。⇒ここを見てください。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal三角形と円の関係について(0) | Nomal|e^(icosθ)|、|e^(isinθ)|について(2) | Nomal大学数学 重積分(0) | Nomal原始関数問題(0) | Nomal簡単な論理式〜変な質問ですみませんが・・・(2) | Nomal割り算(1) | Nomal確率の問題です。大至急お願い致します(0) | Nomal整数解(7) | Nomal全ての 整数解 等(4) | Nomal完璧なのコピーbuytowe(0) | Nomal素数(1) | Nomal指数計算の練習(2) | Nomal微分積分(0) | Nomalテイラー展開(0) | Nomal合同式(1) | Nomalエルミート行列(0) | Nomal【大学数学】貨幣需要関数(0) | Nomal陰関数(0) | Nomalフェルマーの最終定理の証明(6) | Nomal統計学(0) | Nomalベクトル空間(0) | Nomal複素数の三角不等式(引き算)(2) | Nomal微分の問題(0) | Nomal体積(1) | Nomalフェルマーの最終定理の証明(z=x+rとおく方法)(1) | Nomal微分可能(2) | Nomalチェビシェフ 偏差値(0) | Nomal線形代数(1) | Nomal複素積分(2) | Nomalテイラー展開(2) | Nomal線形変換(1) | Nomal大学数学 線形代数 部分空間の証明(0) | Nomal証明問題(1) | Nomal一次結合と一次独立(0) | Nomal証明問題です(0) | Nomalz^5 = -1 を解く(2) | Nomal空間上の点(2) | Nomal複素関数の部分分数分解(4) | Nomal熱力学の本に出てくる式変形がわかりません。(0) | Nomalピタゴラス数の求め方(0) | Nomal二項定理を使ったピタゴラスの定理の証明(0) | Nomal二項定理を使ったフェルマーの最終定理の証明(0) | Nomal2次方程式(3) | Nomal数学A 図形の計算(0) | Nomalある式の微分における式変形について(2) | Nomal3次元空間の点(2) | Nomal線形代数」(0) | Nomal統計学の問題(0) | Nomal(削除)(3) | Nomal1/(z^2-1) を z = 1 でローラン展開する。(2) | Nomal無限等比級数について(2) | Nomalcosの不等式(2) | Nomal品質の服(0) | Nomal複素平面上の円(2) | Nomal積分の解き方について(0) | Nomal期待値(2) | Nomal3の個数(7) | Nomal複素数の関数(5) | Nomal分数関数の積分(2) | Nomalベクトルについて。(1) | Nomalベクトルについて。(0) | Nomalベクトル解析(1) | Nomal線形代数 証明(0) | Nomalベクトル解析のスカラー場について(2) | Nomalフーリエ展開とフーリエ変換(0) | Nomal加速度の次元と速度の次元(1) | Nomal弘前大学 2010年度 理系 過去問です。(1) | Nomal第2可算公理(0) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明9(25) | Nomal線形代数(0) | Nomal確率論 幾何分布(0) | Nomal大学数学 確率論(0) | Nomal線形代数 行列(0) | Nomal無限和(2) | Nomal大学一年 線形代数(1) | Nomal大学で出された行列の課題がわかりません。(1) | Nomal広義積分(0) | Nomal 至急この問題を解説していただきたいです(0) | Nomal有理数(1) | Nomal論理関数(0) | Nomal正規分布(0) | Nomal問題を解いた物を送ってください(0) | Nomal陰関数の問題(0) | Nomal最小費用流問題(0) | Nomalこの問題分かりません(0) | Nomal数列の一般項(2) | Nomal統計学 二項分布(0) | Nomal連立微分方程式(1) | Nomal連立方程式(3) | Nomal解析学(2) | Nomal行列のn乗(1) | Nomal色々な方法 で(0) | Nomal初期値問題(1) | Nomal解析学(1) | Nomal統計学 確率密度関数 分布関数 確率(0) | Nomal統計学についての質問(3) | Nomal対数尤度関数について!(0) | Nomal関数について(0) | Nomal最小公倍数とはちがいますが。。(2) | Nomal論理を教えて下さい(12) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■47402 / 親記事)  あほ教師
□投稿者/ Vライン 一般人(1回)-(2015/07/25(Sat) 21:23:59)
    うちの学校はあほ教師ですよね?下のやりとりを読んでもらえませんか??


    試験問題:A=2x+1のとき、3x^2+A=0を満たす実数xを求めよ。

    おいらの答え:x=6482387898465


    教師「君の答えはふざけているぞ。正解は、"xは存在しない"なんだなこれが。
    いつも数学では答えがあると思ったら大間違いだぞ。だから10点マイナスだ!」
    おいら「どうしてですか?Aが間違ってるんだからxはなんだっていいんじゃないん
    ですか??」
    教師「おい!それじゃ数学にならないだろ!とにかく点数はやらんぞ!」

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■47403 / ResNo.1)  Re[1]: あほ教師
□投稿者/ らすかる 大御所(354回)-(2015/07/25(Sat) 23:35:07)
    x=6482387898465 のとき、A=2x+1とすると A=12964775796931 となり、
    (x,a)=(6482387898465,12964775796931) は 3x^2+A=0 を満たしませんので
    x=6482387898465 という解は誤りです。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47404 / ResNo.2)  Re[1]: あほ教師
□投稿者/ あほ 一般人(1回)-(2015/07/26(Sun) 01:58:30)
    Aが間違っているというのはなぜ?

引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47543 / ResNo.3)  Re[1]: あほ教師
□投稿者/ ・スリ・ソス・スb・スv 一般人(1回)-(2015/12/30(Wed) 12:30:53)
    No47402に返信(Vラインさんの記事)
    > 試験問題:A=2x+1のとき、3x^2+A=0を満たす実数xを求めよ。
    A=2x+1なので代入して
    3x^2+2x+1=0
    解の公式に代入
    x=(−2±√(4−4×1×3) )/6
    x= (−1±√(−2))/3
    よってxは虚数(高校で習う)となる。しかしxは実数とあるので条件に合う]は存在しない。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47768 / 親記事)  全射の個数を求める問題
□投稿者/ Ali 一般人(1回)-(2016/09/27(Tue) 03:53:24)
    下記の問題を教えてください。

    m≦nとする。
    f:{1,2,…n}→{1,2,…,m}で#f^-1(1)=n_1,#f^-1(2)=n_2,…,#f^-1(m)=n_m (n_1+n_2+…+n_m=n)となるような全射fは何通りあるか。
    #f^-1(1)=n_1は1の逆像の要素の個数を表してます。

    多分,n_1!n_2!…n_m!通りかと思うのですがどうやって解答すればいいのか分かりません。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■47770 / ResNo.1)  Re[1]: 全射の個数を求める問題
□投稿者/ WIZ 一般人(2回)-(2016/09/28(Wed) 01:21:44)
    逆写像や逆関数をf^(-1)と表現することは個人的に誤解を招くものだと考えていますので、
    私の回答ではinv_fと表現させて頂きます。
    また添え字付きの文字についてもn_1ではなく、n[1]と表記させて頂きます。
    組み合わせ(コンビネーション)をC(n,r)と表記することとします。
    階乗演算子!は四則演算よりも優先度が高いものとします。

    先ず具体的な例で数えてみて、推論してみましょう。
    n = 3, m = 2, #inv_f(1) = n[1] = 1, #inv_f(2) = n[2] = 2とします。
    {f(1),f(2),f(3)}としては{1,2,2}{2,1,2}{2,2,1}の3通りとなりますので、
    n[1]!n[2]! = 1!2! = 2とは異なり、スレ主さんの予想した解は誤りということになります。

    {f(1),f(2),・・・,f(n)}のn個の中からn[1]個選んで、その値を1とする。
    この選び方は、C(n,n[1])通り。

    残りのn-n[1]個の中からn[2]個選んで、その値を2とする。
    この選び方は、C(n-n[1],n[2])通り。

    残りのn-n[1]-n[2]個の中からn[3]個選んで、その値を3とする。
    この選び方は、C(n-n[1]-n[2],n[3])通り。

    ・・・・・・

    残りのn-n[1]-n[2]-・・・-n[m-2]個の中からn[m-1]個選んで、その値をm-1とする。
    この選び方は、C(n-n[1]-n[2]-・・・-n[m-2],n[m-1])通り。

    残りのn-n[1]-n[2]-・・・-n[m-1]個の中からn[m]個選んで、その値をmとする。
    この選び方は、C(n-n[1]-n[2]-・・・-n[m-1],n[m])通り。

    但し、最後の選び方の数はn-n[1]-n[2]-・・・-n[m-1] = n[m]より、C(n[m],n[m]) = 1固定ですが。

    以上から、何通りあるかの数は、
    C(n,n[1])*C(n-n[1],n[2])*・・・*C(n-n[1]-n[2]-・・・-n[m-1],n[m])
    = {n!/{n[1]!(n-n[1])!}}{(n-n[1])!/{n[2]!(n-n[1]-n[2])!}}*・・・*{(n-n[1]-n[2]-・・・-n[m-1])!/{n[m]!(n-n[1]-n[2]-・・・-n[m])!}}
    = n!/{n[1]!n[2]!*・・・*n[m]!}
    となると考えられます。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47771 / ResNo.2)  Re[2]: 全射の個数を求める問題
□投稿者/ Ali 一般人(2回)-(2016/10/04(Tue) 05:11:57)
    有難うございます。お蔭様でとても参考になりました。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47761 / 親記事)  陰関数f(x,y)=0の連続性についての質問
□投稿者/ ナギ 一般人(1回)-(2016/09/22(Thu) 00:33:09)
    陰関数f(x,y)=0のyがxに連続な時,
    f(x,y)^r=0 (rは正実数)のyもxに連続となる事はどうすれば示せますか?
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■47764 / ResNo.1)  Re[1]: 陰関数f(x,y)=0の連続性についての質問
□投稿者/ WIZ 一般人(1回)-(2016/09/23(Fri) 10:03:03)
    回答にはなっていないし、あまり自信も無いですが以下の様に考えることができると思います。

    z = f(x, y)とおいて、x, yに定義域内の任意の値を取らせた時のzの値、
    即ちzの値域が零因子を含まないのならば、
    r > 0とf(x, y)^r = 0からf(x, y) = 0^(1/r) = 0が言えると思います。

    zの値域が零因子を含む場合は分かりません。

    ここで零因子とはA ≠ 0かつB ≠ 0なのに、AB = 0となる様なA, Bのことです。
    0自身を零因子に含める主義もあるようですが、ここでは0は零因子に含めないものとします。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47769 / ResNo.2)  Re[2]: 陰関数f(x,y)=0の連続性についての質問
□投稿者/ ナギ 一般人(2回)-(2016/09/27(Tue) 03:55:23)
    有難うございます。参考にさせていただきます。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47762 / 親記事)  二次方程式です(T ^ T)
□投稿者/ ゆうり 一般人(1回)-(2016/09/23(Fri) 03:01:47)
    (1)のn番目の問題です。
    答えが2n²-2n+1になることは分かっているのですが、
    何故そうなるのかが分かりません。
    解説をよろしくお願いします。
960×720 => 250×187

1474567307.jpg
/181KB
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■47763 / ResNo.1)  Re[1]: 二次方程式です(T ^ T)
□投稿者/ ゆうり 一般人(3回)-(2016/09/23(Fri) 03:06:51)
    ぴゃあああああ!!
    二乗が表示されていませんでしたね(汗)
    2n^2-2n+1です。

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■47759 / 親記事)  解説お願いします
□投稿者/ gutti 一般人(1回)-(2016/09/19(Mon) 17:31:08)
    関数f(x)=x^3-12x+9(-2x<=x<=5)の最大値最小値を求めよ。またその時のxの値も答えよ。
    答えは最大値74(x=5) 最小値-7(x=2)です
    詳しい解説お願いします
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■47760 / ResNo.1)  Re[1]: 解説お願いします
□投稿者/ らすかる 一般人(1回)-(2016/09/19(Mon) 21:18:13)
    f'(x)=3x^2-12=3(x+2)(x-2) から
    x=-2で極大値、x=2で極小値をとるので、
    f(-2)とf(5)のうち小さくない方が最大値、f(2)が最小値。
    f(-2)=25, f(5)=74, f(2)=-7 なので
    x=5のとき最大値74、x=2のとき最小値-7をとる。

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター