数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 過去ログ検索の勧め⇒ここを読んでみてください
google検索

 
この掲示板の過去ログをgoogleで検索します。
検索条件:
現在のログを検索過去のログを検索
■ 2006/2/20より、累計:、本日:、昨日:
数式の記述方法
TeX入力ができます。 \[ TeX形式数式 \] あるいは,$ TeX形式数式 $ で数式を記述します。
 TeX形式数式には半角英数字のみです。詳しくは、ここを見てください。文字化けが発生したときはここを見てください。
■ 質問をする方は、回答者に失礼のないようにお願いします。
携帯電話でこの掲示板を見れるようにしました。⇒ここを見てください。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalプログラミング言語BASIC言語について。(14) | Nomal統計/区画幅について(3) | Nomal2変数関数の極値条件(2) | Nomal素数生成法について(0) | Nomalsupreme 偽物(0) | Nomal合同式の計算(4) | Nomal縦曲線について(0) | Nomal銃曲線における計画高ついて(0) | Nomal測量学について(0) | Nomal訂正です(1) | Nomal対数の取り方、シグモイド、ロジスティック関数(0) | Nomal緩和曲線の開始位置と終了地点および途中の高さxについて(0) | Nomalf'(x) の増減の判定方法(3) | Nomal三角形と内接円について改(1) | Nomal三角形と内接円について。(1) | Nomal増減表の作り方(6) | Nomal4次関数(3) | Nomal約数を mod 13 で見る(1) | Nomal三葉曲線の長さについて(2) | Nomal自作問題(3) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明9(23) | Nomal(削除)(0) | Nomalケプラー方程式による惑星の会合計算(0) | Nomal追いかけ算 惑星会合時期(1) | Nomal担当者の時間割(2) | Nomal三次関数と長方形(4) | Nomal(削除)(0) | Nomal屑スレを下げるための問題(2) | Nomal3次関数について。(8) | Nomal必要十分条件の証明(3) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明8(74) | Nomal合コン(4) | Nomal基本的な確率(2) | Nomal同型写像(0) | Nomal正2n角形と確率(4) | Nomal中学生でも解けそうな入試問題001(1) | Nomalご教示ください(5) | Nomal階段行列の作り方(4) | Nomal統計学の問題です(0) | Nomal3の倍数(4) | Nomalラプラス方程式 境界条件(0) | Nomal対偶について(8) | Nomal偶数と奇数(8) | Nomalsinの関係(2) | Nomal2^(1/3)とωと√3(4) | Nomal supreme コート(0) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明7(101) | Nomal目的の形への行列の三角化(2) | Nomal(削除)(2) | Nomal等角写像の問題です。(2) | Nomal掲示板について。(1) | Nomalフェルマーの定理 RSA暗号(1) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明6(101) | Nomalオイラーの公式(3) | Nomalグッチンコピー(0) | Nomal6次方程式(2) | Nomalベクトル解析 証明(0) | Nomal位相数学、位相空間(0) | Nomal実生活に活きる確率(0) | Nomalオイラーの公式 導関数の定義(2) | Nomalオイラーの公式(3) | Nomal2階常微分方程式 (1) | Nomalオイラーの公式(0) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明5(101) | Nomal数学について。(1) | Nomal順列(4) | Nomal線形代数(1) | Nomal整数問題(1) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明4(101) | Nomal大小の比較(7) | Nomalシミュレーションについて(1) | Nomal期待値(2) | Nomal数学について。(1) | Nomalフーリエ変換の求め方(1) | Nomalisometric matrix,p-ノルムについて(0) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明3(76) | Nomald(cos^2θ)/dθ=と置けるような相似の図を見つけたいです!(0) | Nomal1/ cos^2θの微分を画像の図を用いて解きたい!(0) | Nomalラグランジュの剰余項(1) | Nomallog2とマクローリン展開についての証明(1) | Nomal極限を求める(大学数学)(1) | Nomal三角方程式(2) | Nomal確率密度(2) | Nomal方程式(2) | Nomal多項式の係数(1) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明2(101) | Nomal複素平面上の領域について(0) | Nomal数学検定について。(0) | Nomal複素解析(2) | Nomal定積分と体積(1) | Nomal極限値(3) | Nomal複素解析(7) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明(101) | Nomal高校推論の問題(1) | Nomal漸化式の項を減らす(4) | Nomalカーリングの7試合とは(4) | Nomal(削除)(3) | Nomalたぶん三角関数の等式(6) | Nomal確率、期待値の計算(0) | Nomal数学オリンピックの幾何の問題(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■47817 / 親記事)  教えてください
□投稿者/ R_GIRL 一般人(1回)-(2016/11/12(Sat) 17:17:25)
    直線y=√3xとおき、l上の点A(3,3√3)をとる。点Aでlと接し、x軸とも接する円のうち第一象限にあるものをCとする。Cとx軸との接点をTとおく。

    (1)Tの座標は(あ、い)であり
    円Cの方程式は(x^2-う)^2+(y-え√お)^2=(か√き)^2

引用返信/返信 [メール受信/ON]

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■47818 / ResNo.1)  Re[1]: 教えてください
□投稿者/ らすかる 一般人(10回)-(2016/11/12(Sat) 17:48:45)
    条件から、円の中心はlとx軸の二等分線上にあり、
    △OAC≡△OTCですからOT=OA=√{3^2+(3√3)^2}=6となりTの座標は(6,0)です。
    lとx軸のなす角は60°ですから、二等分線がx軸となす角は30°であり、
    二等分線はy=x/√3となりますのでCの座標は(6,2√3)です。
    従って円の方程式は(x-6)^2+(y-2√3)^2=(2√3)^2となります。

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47816 / 親記事)  数列
□投稿者/ なっちゃん 一般人(1回)-(2016/11/12(Sat) 15:24:54)
    画像の問題がわかりません
    教えて下さいm(*_ _)m
4718592×4292935806 => 0×250

IMG_0487.PNG
/99KB
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■45707 / 親記事)  角度
□投稿者/ さっちゃん 一般人(1回)-(2014/02/04(Tue) 14:43:08)
    x軸上の正の部分に点Aをとり、y軸上の正の部分に点Bをとり、z軸上の正の部分に点Cをとる。∠ACBは90°より小さくなることを説明する問題なんですが、∠AOBより小さくなるからではだめだそうで、やり方がよくわからないです。お願いします。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■45708 / ResNo.1)  Re[1]: 角度
□投稿者/ らすかる 一般人(22回)-(2014/02/04(Tue) 19:56:48)
    「∠AOBより小さくなるから」だけではダメでしょうね。
    少なくとも「∠AOBより小さくなる」理由を説明しなければいけません。
    学年がわかりませんので方法が適切かどうかはわかりませんが、例えば
    三平方の定理から
    AC^2=AO^2+OC^2>AO^2
    BC^2=BO^2+BC^2>BO^2
    なので、余弦定理を使って
    cos∠ACB=(AC^2+BC^2-AB^2)/(2・AC・BC)
    >(AO^2+BO^2-AB^2)/(2・AC・BC)=0 (ここでも三平方の定理を使用)
    ∴∠ACB<90°
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■45709 / ResNo.2)  Re[2]: 角度
□投稿者/ yo 一般人(1回)-(2014/02/05(Wed) 01:32:08)
http://yo.mcutesbbs.com
    No45708に返信(らすかるさんの記事)
    > 「∠AOBより小さくなるから」だけではダメでしょうね。
    > 少なくとも「∠AOBより小さくなる」理由を説明しなければいけません。
    > 学年がわかりませんので方法が適切かどうかはわかりませんが、例えば
    > 三平方の定理から
    > AC^2=AO^2+OC^2>AO^2
    > BC^2=BO^2+BC^2>BO^2
    > なので、余弦定理を使って
    > cos∠ACB=(AC^2+BC^2-AB^2)/(2・AC・BC)
    > >(AO^2+BO^2-AB^2)/(2・AC・BC)=0 (ここでも三平方の定理を使用)
    > ∴∠ACB<90°

    ありがとうございます
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47814 / ResNo.3)  Re[3]: 角度
□投稿者/ tokeitop 一般人(1回)-(2016/11/10(Thu) 02:40:59)
    No45709に返信(yoさんの記事)
    > ■No45708に返信(らすかるさんの記事)
    >>「∠AOBより小さくなるから」だけではダメでしょうね。
    >>少なくとも「∠AOBより小さくなる」理由を説明しなければいけません。
    >>学年がわかりませんので方法が適切かどうかはわかりませんが、例えば
    >>三平方の定理から
    >>AC^2=AO^2+OC^2>AO^2
    >>BC^2=BO^2+BC^2>BO^2
    >>なので、余弦定理を使って
    >>cos∠ACB=(AC^2+BC^2-AB^2)/(2・AC・BC)
    >>>(AO^2+BO^2-AB^2)/(2・AC・BC)=0 (ここでも三平方の定理を使用)
    >>∴∠ACB<90°
    >
    > ありがとうございます当店は信用最高の時計ショップですので、ご安心ください。
    パネライコピーhttp://www.tokeitop.com/panerai.html ,タグホイヤーコピーhttp://www.tokeitop.com/tagheuer.html などの品質最高の時計品です。
    スピード最高の営業方針はいつもお客様の大好評を獲得いたします。
    ご購入する度、ご安心とご満足の届けることを旨にしております。


引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47811 / 親記事)  平面図形
□投稿者/ chirico 一般人(1回)-(2016/10/31(Mon) 14:19:31)
    教えてください。

    AB=AC=12cm、BC=6cmの△ABCがある。AB上に点P,AC上に点Qがあり、AQ=3cm、∠APQ=∠BPCのとき、APの長さを求めなさい。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■47813 / ResNo.1)  Re[1]: 平面図形
□投稿者/ mo 一般人(1回)-(2016/11/05(Sat) 01:18:34)
    2016/11/05(Sat) 01:20:11 編集(投稿者)

    C,Qから、BCに垂線CD,QEを下し
    △ACD∽△APE,△CPD∽△QPEを利用し
    AP={21/5}
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■47794 / 親記事)  この問題が分かりません
□投稿者/ さなさ 一般人(1回)-(2016/10/27(Thu) 01:14:19)
    2016/10/27(Thu) 01:18:32 編集(投稿者)

    P(x)=x3乗-3x2乗−k(k-4)x-k二乗がある。 kは実数。
    (1)P(x)を因数分解せよ。
    (2)P(x)=0が異なる3個の正の解を持つときkのとりうる値の範囲?
    (3)(2)における3この正の解をα、β、γ(α<β<γ)とする。kが変化するとき、−α+β+(4/αγ+1)の最小値とそのときのkの値?カッコ3がわからないので過程も含めて教えてください。

    (携帯)
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス7件(ResNo.3-7 表示)]
■47799 / ResNo.3)  Re[3]: はい
□投稿者/ らすかる 一般人(7回)-(2016/10/27(Thu) 07:11:09)
    -α+β+(4/αγ+1) は
    (-α)+(β)+{4/(αγ)}+(1) という解釈になりますので、
    (4/αγ+1)のカッコは無意味です。
    それに、-α+β+4/(αγ)+1の最小値を求めるというのは
    問題として不自然に感じます。
    もし-α+β+4/(αγ)+1の最小値が4√2-5だったら、
    問題は-α+β+4/(αγ)の最小値、答えが4√2-6でよく、
    最後に+1する意味がわかりません。
    本当に「-α+β+4/(αγ)+1の最小値」ですか?

引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47804 / ResNo.4)  申し訳ない
□投稿者/ さらさ 一般人(2回)-(2016/10/27(Thu) 18:50:58)
    すみません、−α+4/(αγ+1)でした。分かりづらくてすみませんでした。

    (携帯)
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47805 / ResNo.5)  ごめんなさい下の間違いです
□投稿者/ さらさ 一般人(3回)-(2016/10/27(Thu) 18:54:25)
    ただしくは−α+β+4/(αγ+1)の最小値です

    (携帯)
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47808 / ResNo.6)  Re[2]: ごめんなさい下の間違いです
□投稿者/ らすかる 一般人(8回)-(2016/10/27(Thu) 23:31:50)
    問題の式が-α+β+4/(αγ+1)でも、やはり「最小値は存在しない」が答えになりそうなのですが、
    とりあえず私が何か勘違いしているかも知れませんので
    教えて下さい。
    (1)の答えは P(x)=(x-k)(x^2+(k-3)x+k)
    (2)の答えは 0<k<1
    で合っていますか?

引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47809 / ResNo.7)  Re[3]: ごめんなさい下の間違いです
□投稿者/ らすかる 一般人(9回)-(2016/10/28(Fri) 05:02:52)
    どうもおかしいので検索してみたところ、
    同じ問題と思われるものが見つかりました。
    (3)の式は
    -α+β+4/(αγ+1) ではなく、
    -α+β-γ+4/(αγ+1) となっているのではないでしょうか。
    解き方は↓こちらにありましたのでこれを参照して下さい。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10115465420

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター