数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 過去ログ検索の勧め⇒ここを読んでみてください
google検索

 
この掲示板の過去ログをgoogleで検索します。
検索条件:
現在のログを検索過去のログを検索
■ 2006/2/20より、累計:、本日:、昨日:
数式の記述方法
TeX入力ができます。 \[ TeX形式数式 \] あるいは,$ TeX形式数式 $ で数式を記述します。
 TeX形式数式には半角英数字のみです。詳しくは、ここを見てください。文字化けが発生したときはここを見てください。
■ 質問をする方は、回答者に失礼のないようにお願いします。
携帯電話でこの掲示板を見れるようにしました。⇒ここを見てください。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New確率(0) | Nomal確率の不等式(0) | Nomalコラッツ予想について(3) | Nomal345進法(1) | Nomal不等式(1) | Nomal大学数学統計学の問題(4) | Nomalcox点過程(0) | Nomal量子力学 井戸型ポテンシャル(1) | Nomal一次関数の問題がよく分かりません(2) | Nomal代数学 環 体(0) | Nomalルベーグ積分(2) | Nomal大学数学統計学の問題(1) | Nomal素数(3) | Nomal位相数学の問題です(2) | Nomal大学数学の統計学の問題(2) | Nomal大学数学の統計学の問題(1) | Nomal複素数(4) | Nomal集合(2) | Nomalルンゲクッタ法を用いた問題(0) | Nomal複素数の極形式表示(0) | Nomal三角形の基本的な性質(2) | Nomal代数学の問題(1) | Nomal上極限・下極限(1) | Nomal代数学(1) | Nomalシグマ計算(1) | Nomal三角関数(0) | Nomal連続関数と有理数と代数的無理数と超越数(2) | Nomal不等式(3) | Nomal数列の極限(3) | Nomal(削除)(1) | Nomal場合の数(2) | Nomal最小値(1) | Nomal微分(1) | Nomal正規分布(2) | Nomal行列に関する問題です(1) | Nomal楕円曲線(2) | Nomal積分の応用(3) | Nomal複素数の問題(3) | Nomal必要十分条件(4) | Nomal場合の数(2) | Nomal式と直線の問題(0) | Nomal素数(2) | Nomal不等式(1) | Nomaly=e^xの法線(2) | Nomal過去ログ記事を読んでいて(6) | Nomal2023(2) | Nomal確率についての質問です!(0) | Nomal微分方程式の級数解(0) | Nomal複素フーリエ級数展開(2) | Nomalフーリエ変換とその性質(0) | Nomalフーリエ変換(0) | Nomale^cos1(2) | Nomalサイコロの目の積が平方数(1) | Nomaly=e^xの法線(2) | Nomal辺の和の最小値(3) | Nomal条件付き確率(2) | Nomal最大公約数(2) | Nomal角度(3) | Nomal確率の問題(1) | Nomal大学数学(0) | Nomal連立漸化式(2) | Nomal水かさの問題です(中学受験)(6) | Nomal三角関数解いて下さいm(_ _)m改め(1) | Nomalベクトルの大きさ(3) | Nomaljacobson根基の同値な性質について(1) | Nomal数学的帰納法(2) | Nomal導関数(4) | Nomal実数、有理数の稠密性(2) | Nomal関数の問題です。(1) | Nomal三角比(2) | Nomal一次不等式(1) | Nomal広義積分(2) | Nomal積分の漸化式(2) | Nomal一つ一つ解答をお願いしたく存じます。(1) | Nomal幾何学の院試問題です。(0) | Nomalフィボナッチ数列について。(3) | Nomalcosθ(2) | Nomal行列 線形代数(0) | Nomal大学数学(1) | Nomal連立方程式(2) | Nomal微分(0) | Nomal大学 数学 線形代数 和空間(1) | Nomal大学 数学 線形代数 行列(1) | Nomal大学 証明問題 真偽判定(2) | Nomal放物線の面積(2) | Nomal時系列解析練習問題(0) | Nomal論理式(4) | Nomal大学数学 測度論 証明問題(0) | Nomal大学数学 確率(0) | Nomal積と和が一致する自然数の組(5) | Nomal二重積分について(0) | Nomal幾何学(1) | NomalQ=10√KL をグラフにする(0) | Nomal二次方程式(2) | Nomal大学数学(1) | Nomal共分散行列(0) | Nomal素数(6) | Nomal確率 統計の問題(0) | Nomalフェルマの小定理(1) | Nomal大学線形(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■51959 / 親記事)  確率
□投稿者/ ピザ 一般人(1回)-(2022/10/05(Wed) 11:11:08)
    箱の中に1から8の整数が書かれた8個のボールがあり、
    2個取り出して、2個の玉に書かれた|整数の差|が1であればその2個は捨て、
    |整数の差|が1より大きければ2個とも箱に戻す、という行動を繰り返す。
    n回行動をし終えた時点で箱が空になる確率を求めよ。

    この問題が解けないので教えて下さい。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■51958 / 親記事)  確率の不等式
□投稿者/ 中国 一般人(1回)-(2022/09/28(Wed) 21:50:48)
    0<p<1, nは正の整数
    のとき
    (1-p)^n p / (1-(1-p)^(2n+1)) <1/(2n+1)
    の証明をご教示下さい.
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■50679 / 親記事)  コラッツ予想について
□投稿者/ 成清 愼 一般人(1回)-(2021/03/27(Sat) 14:47:33)
http://koubeichizoku.atwebpages.com/colattz20211.pdf
    標記につきましては上記URLに拙論を記載いたしました。諸兄におかれましてはご多忙中恐縮ながらよろしくご査収の上、ご高配ご指導賜れば幸甚に存じます
引用返信/返信 [メール受信/ON]

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■50680 / ResNo.1)  イヴ・サンローラン
□投稿者/ vogcopy 一般人(1回)-(2021/03/30(Tue) 15:17:41)
    ファッションは消えゆくが、スタイルは永遠に残る」。比類なきデザイナー、イヴ・サンローランは、そう見事に表現した。vogcopy /vogcopy.net/一生使える宝石箱を作るなら、決して流行遅れにならないものを覚えておくことが大事。//vogcopy.net/brand-338-c0.html イヴ・サンローラン コピー /www.eklablog.com/profile/32969224

引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50689 / ResNo.2)  Re[1]: コラッツ予想について
□投稿者/ 極限 一般人(3回)-(2021/04/03(Sat) 03:11:40)
    間違っています。

    間違いの本質的なところは、最後の「極限において」という部分です。
    コラッツ予想の主張は「有限回の操作によって1にたどり着く」ですので、件の極限操作を行った段階でこの主張から外れたものを相手にしてしまっていることになります。

    次に、この誤りにご自身が気づきにくくしている箇所があります。
    それが"Operation transposition of Collatz"中で、S, D_0を再定義している箇所です。
    数学の証明において一度定義した対象を「再定義」することは、読み手(引いては自分自身)を混乱させる以上の効果を持ちません。
    実際ここでも「再定義」などせずに集合列 (S^0, D_0^0), (S^1, D_0^1), (S^2, D_0^2), (S^3, D_0^3), ... を用意して、「(S^n, D_0^n)に"Operation transposition of Collatz"を一度適用した結果を(S^(n+1), D_0^(n+1))とする」などとすれば同じことを混乱なく記述できます。

    そして一旦こう書いてしまうと、最初に述べた誤りが自然と浮き上がってくるのが見て取れると思います。

    有限な整数n(単に自然数と言っても同じことですが)に対して (S^n, D_0^n) が (φ, N^1) になっていると主張できるのならともかく、nに対して極限を取った (S^∞, D_0^∞) とでも書くべきものが (φ, N^1) であったとしてもそれは有限回の操作で1になることを主張するコラッツ予想を「証明」するものではありません。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■51957 / ResNo.3)  Re[2]: コラッツ予想について
□投稿者/ 成清 愼 一般人(1回)-(2022/09/20(Tue) 21:27:51)
    貴重なご意見感謝いたします。ご指摘に従って「極限」という記述の部分を削除し改訂版を下記URLにアップいたしました。「再定義」のほうは使用している集合
    中に余分なものを残したくないのでご破算で願いましてはという意味で残させていただきました。何卒ご容赦願いたく。
    dongram.web.fc2.com/collatz20221.pdf
引用返信/返信 [メール受信/ON]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■51955 / 親記事)  345進法
□投稿者/ 345 一般人(1回)-(2022/09/16(Fri) 11:13:08)
    3進法であらわしても
    4進法であらわしても
    5進法であらわしても
    すべての桁が0または1である自然数を
    10進法であらわすとどうなりますか?
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■51956 / ResNo.1)  Re[1]: 345進法
□投稿者/ らすかる 一般人(2回)-(2022/09/16(Fri) 14:15:07)
    1と82000だけ知られており、その他にないと予想されていますが
    存在しないことは証明されていません。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■51953 / 親記事)  不等式
□投稿者/ 楽譜 一般人(1回)-(2022/09/07(Wed) 09:47:34)
    0<x<2π/3 で 5sinx/(2cosx+3)>x であることの証明を教えて下さい
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■51954 / ResNo.1)  Re[1]: 不等式
□投稿者/ らすかる 一般人(1回)-(2022/09/07(Wed) 11:44:21)
    f(x)=5sinx/(2cosx+3)-xとすると
    f'(x)=5(3cosx+2)/(2cosx+3)^2-1
    増減を調べると
    1>cosx>-1/4で増加
    -1/4>cosx>-1/2で減少 (※x=2π/3のときcosx=-1/2)
    そして
    f(0)=0
    f(2π/3)=5√3/4-2π/3=(15√3-8π)/12>(15×1.7-8×3.15)/12=0.3>0
    なので0<x<2π/3でf(x)>0

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター