Message/メッセージ

楽しく、しっかりと学べる ワクワクコミュニケーション「英語の広場」


メッセージ

イングリッシュ・スクエアで英語の世界を探検しましょう。

みなさんは、グローバル社会に羽ばたいていくお子さまに、
どのような英語教育をとお考えでしょうか。

イングリッシュ・スクエアでは、何よりも子どもたちがワクワク感を持ちながら主体的に学びに取り組むこと大切にしています。それは、将来、国際社会で活躍するには、英語力のみならず、すすんで英語を使う「たくましさ」を養うことが必須だからです。

イングリッシュ・スクエアでの学習方法は、「遊び感覚」の英会話や、単語や文法を暗記する「学校英語前倒し」の勉強とはまったく異なります。子どもたちは最新の脳科学、発達心理学にもとづく指導のもと、積極的に英語を使い、英語を通して世界を知り、プレゼンテーションスキルを身につけます。

その結果、当校の楽しく規律のある環境で学んだお子さまの多くが児童英検・英検で満点・高得点を取得し、スピーチコンテストや宮村英語奨励賞で受賞しています。そして、卒業生の多くが、難関大学進学、留学や国際関係の就職の夢をかなえています。

ぜひ、イングリッシュ・スクエアをお訪ねください。
楽しく知的な英語の世界が待っています!

中村麻里

講師:中村麻里

イングリッシュ・スクエアについて

楽しさ+チャレンジ
楽しさ + チャレンジ

子どもたちは難しいことにチャレンジするのが大好き!「遊び感覚」だけではすぐに物足りなくなります。当校では緊張感のあるレッスンでどんどん英語を使い、英語の実践力を身につけていきます。
あくまでもコミュニケーション力の養成を柱としたカリキュラムを組んでいますが、児童英検、英検で高得点をおさめるお子さま方も多く、毎年6月には希望者を対象に、児童英検の本試験を実施しています。

バランスのとれたレッスン
バランスのとれたレッスン

毎回のレッスンで会話はもちろん、音読練習、リスニングクイズ、プレゼンテーションなど幅広い活動にチャレンジ。500冊以上の絵本・アメリカの小学校の教科書の貸し出し、読書指導もあります。
「聴く、話す、読む、書く」をバランスよく学び、また「楽しさ」と「規律」の両立した学習環境の中で、未来の国際人にふさわしい教養、コミュニケーションマナーを身につけることができます。

一貫したカリキュラム
一貫したカリキュラム

発達心理学に基づいた当校のカリキュラムは、英語との楽しい出会い(レベル1:年長)から高校入試レベルを超える学習(レベル9:中学2年)まで、スムーズに進むことで、北陸髄一の高レベル指導を実現。
保護者のみなさまには、各レベルの達成目標を明記したレベル表とニュースレター・成績表でお子さまの学習状況をはっきりとお伝えします。

自立した学習者の育成
自立した学習者の育成

外国語を身につけるには、学習の過程を楽しむと共に、努力を積み重ねることが大切です。当校では入門期から教室を「楽しく学習する場」として捉えるようマナー指導します。
また、毎週記入する学習記録、宿題(毎週30分ー1時間程度)、図書の貸出しと記録付け(レベル4以上)、辞書活動(レベル6以上)、などを通して、自立した学習に必要な姿勢、スキルを身につけます。